2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「死線上のアリア」 読了 | トップページ | 奇岩の聖地モンセラット »

2008年4月19日 (土)

ヴェルサイユ

 TBS(BS-i)の「世界遺産」がこの春の番組改編で夕方の時間帯にお引越しをして見易くなりました。や~、あの時間帯はどうも眠ってしまいがちでしたので、ありがたい変更です。

 今日のBS-iの放送では“王妃を追い詰めた黄金の監獄~ヴェルサイユの宮殿と庭園”と題してマリー・アントワネットにスポットを当ててヴェルサイユ宮殿とその生活を紹介していました。 

 2005年にフランスへ行ったときにヴェルサイユ宮殿や今回番組で紹介されたコンコルド広場などを訪れているので懐かしく感じるのと同時に、訪れたことのないプチ・トリアノンや宮殿ないの田舎の小集落の王妃の家を見ると、行ってみたいなあと思ってしまいます。

 平凡な女性が王妃となったがゆえの悲劇、みたいな感じに番組はまとめていました。ん~、どうなのでしょうね。

 みやの旅行記はこちらからどうぞ。

« 「死線上のアリア」 読了 | トップページ | 奇岩の聖地モンセラット »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「死線上のアリア」 読了 | トップページ | 奇岩の聖地モンセラット »