2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« アテンションプリーズスペシャル オーストラリア・シドニー編 | トップページ | 父の願い »

2008年4月 4日 (金)

朔の月

 小学館ルルル文庫の篠原千絵さん著「天は赤い河のほとり外伝 ~朔の月~」が4月26日に発売予定のようです。

 コミックスの「天は赤い河のほとり」を読んでトルコまで行ってしまった大ファンである私としては、コミックスの著者である篠原さんの手による外伝が更に(昨年、「天は赤い河のほとり外伝 ~魔が時代(とき)の黎明~」、「天は赤い河のほとり外伝 ~続 魔が時代(とき)の黎明~」が出版されています)刊行されるのは嬉しいことです。

 サブタイトルの「朔の月」を見て、この“朔”の字は朔ちゃん(雪乃紗衣さん著「彩雲国物語」の登場人物 茶朔旬(さ さくじゅん))の朔だ♪と思ってしまいました。
 小説のサブタイトル見て別の小説の登場人物をイメージしたのは私です。ですので、「朔の月」にも朔ちゃんから考えられるイメージがあったりします。もう、どうしようもありませんね。(苦笑)

 「朔の月」を読んで、ハットゥシャシュ(コミックではハットゥサ)に行きたい!熱が出てしまったらどうしましょう。さすがに2年連続トルコは…ね。(笑)

 何はともあれ、今月末から来月初めは、「天は赤い河のほとり外伝 ~朔の月~」と「彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく」と刊行されるので、読み急がないように自分に言い聞かせながら、じっくり腰を据えて読もうと思っています。

« アテンションプリーズスペシャル オーストラリア・シドニー編 | トップページ | 父の願い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アテンションプリーズスペシャル オーストラリア・シドニー編 | トップページ | 父の願い »