2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 刀語 第12話 炎刀・銃 | トップページ | 月日変われば気も変わる »

2008年1月25日 (金)

天河伝説殺人事件

 フジテレビの金曜プレステージ特別企画浅見伝説三部作の第三弾「天河伝説殺人事件」

 この放送にまさかあわせてたわけではないでしょうけれど、1月22日にBS-iで映画版の「天河伝説殺人事件」の放送がありましたので、映画版を見たことがなかったので、予習(?)と原作の復習を兼ねて見ました。映画なのでテレビよりも陰影が強い画面になっていたような気がします。
 秀美役の財前直見さんが若い!ぴちぴちの化粧の濃いギャルです。あ~びっくり。
 でも、何より驚いたのは浅見光彦役の榎木孝明さんですね。榎木さんの浅見光彦はテレビ版のそれも後期の作品をいくつか見た記憶があるだけのせいか、著者である内田康夫先生が浅見光彦役のイメージに最もあうのが榎木さんだとおっしゃっていらっしゃると伺ってもイマイチぴんと来なかったのです。それが、この映画版の「天河伝説殺人事件」の浅見光彦の登場シーンを見た途端、「浅見光彦のイメージ、納得!」と思いましたもの。

 今日の中村俊介さん主演の「天河伝説殺人事件」は、映画版ともかつて辰巳琢郎さん主演でTBSでドラマ化された作品とも異なった風合いの作品でした。
 原作は同じなので、基本ラインは同じでも、作品ごとに特徴は違うので当然でしょう。どれがどうとも言えない違いです。そして私は最も原作に切なさと余韻を感じました。原作の文章を読んで自分で自分のイメージを膨らませられるからでしょうか。
 結末の余韻もね~、原作に最も感じるかなぁ。

 今日の「天河伝説殺人事件」で榎木孝明さん演じる浅見陽一郎さんが天河神社を訪れるというサービスシーンがありました。ファンサービスかな。(笑)
 でもでも、やはり私の中ではもう既に榎木さんは陽一郎さんなのです~。(笑)
 秀美さんは今回の田中美里さんが私のイメージに一番しっくりくるかな。

 浅見伝説三部作では第一作の「耳なし芳一からの手紙」と大三作の「天河伝説殺人事件」が光彦が女性といい感じになりましたね。結局ダメなのはいつものパターンとはいえ、ちょっとテレビ見ながら、「ほっほう」と突っ込んでしまいました。

 さて、次に放送される浅見光彦シリーズはTBSの沢村一樹さん主演の「姫島殺人事件」なのかな。首を長~くして待ってます♪

« 刀語 第12話 炎刀・銃 | トップページ | 月日変われば気も変わる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 刀語 第12話 炎刀・銃 | トップページ | 月日変われば気も変わる »