2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« フランス秋色散歩・総集編(後編) | トップページ | サフランボル »

2007年12月 8日 (土)

秀麗の本命は誰だ!?

 本日の「彩雲国物語」はストーリー的にお休み。「彩雲国物語の世界 秀麗の本命は誰だ!?」と題された、夏でしたっけ、行われた公開イベントの模様の放送でした。この時期に何故公開イベントの放送?今週・来週と公開イベントの模様の放送で22日はまた「青嵐に揺れる月草」の続きのお話しの放送ですよね。何だか微妙におかしな編成な気がするのは私だけでしょうか?

 いや、”秀麗の本命は誰だ!?”自体は面白かったですよ。結構、肩を揺らして腹筋使って笑わせていただきました。
 劉輝、絳攸、楸瑛、静蘭の順でプレゼンしたけど、楸瑛のときは会場からもそれはないでしょって感じがありありと判るどよめきがあがりましたね。だって~、楸瑛は他の人(珠翠、憧れの君は玉華)が好きなのは周知の事実ですものね。龍蓮だったら可能性は捨てきれないですし、燕青も本人が隠しとおす以上ないだろうけどぉ、楸瑛をプレゼンするよりはぁ~、ですよね。(笑)
 プレゼンのVTRは非常に個性豊かにまとめられててgoodでございました。

 秀逸なのはツーショット秒数対決!第1シリーズで秀麗とツーショットだった秒数での対決だったけど、しっかりツーショットはもちろんのこと、手と手、髪の1部とのツーショットもOKで、スタッフさんよく調べましたね~。涙ぐましい努力を感じました。その甲斐あってウケてました。よかったですね、スタッフさん。お疲れさまでした。すっごい面白かったです。
 楸瑛が最初の1/3こそツーショットがあったものの、残りの2/3はツーショットなし。まぁ、ストーリー的にそうだったかなぁと思い返してます。第2シリーズはこれからラストにかけて楸瑛の出番が目茶増えるので、そこでの巻き返しに期待しましょう。(^^)v

 お話しがお休みなので今日の放送はあまり期待していなかったのが、予想外の内容で思わずツボにはまったので語ってしまいました。

 最後に、関さん、あの~、もちょっとすっきり……いぇ、あの、その……。

« フランス秋色散歩・総集編(後編) | トップページ | サフランボル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス秋色散歩・総集編(後編) | トップページ | サフランボル »