2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« されど月に手は届かず 魍魎の都 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「鶏西」 »

2007年10月20日 (土)

泣き面に蜂

 10月20日(土)放送 彩雲国物語 第2シリーズ第23話「泣き面に蜂」 今日はスポーツの秋してきたので、リアルタイムで見られなくて録画して見ました。

 オープニングの一部が変わりましたね。前よりもドラマティックな感じがします。でも、何故この時期に?と正直思えます。変わるとしたらタンタン編(「紅梅は夜に香る」)が始まるときじゃないですか?

 「緑風は刃のごとく」の開始です。葵皇毅と凌晏樹も本格的に登場してこれから物語に本格的大転換期が静かにでも確実に訪れます。今日はその序章ですね。

 出番といえば、清雅くん楊修さんも登場しました。皇毅さん、晏樹さん、清雅くんはイメージの範囲内かな。でも楊修さんがイメージと違いました。私の中で楊修さんはさらさらのロングヘアを真ん中分けしてゆったりと背中の真ん中で1つにまとめた、外見的には縹璃桜(パパ璃桜)さんに近い感じを思い描いていたので、あのオレンジの髪の髪質ごわごわそうな男性がおそらく楊修さんですよね。だいぶイメージしてたのと違いました。

 それと今回の冗官たちへのぶち切れには、秀麗にもう少し迫力が欲しかったかな~、なんて思ったりしてます。

« されど月に手は届かず 魍魎の都 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「鶏西」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« されど月に手は届かず 魍魎の都 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「鶏西」 »