2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« お年玉 | トップページ | 北海道銘菓 »

2007年8月16日 (木)

レースを編む女

 有吉玉青さんの『恋するフェルメール』 を読んでいると、
2005年3月に仕事先のフランクフルトのシュテーデル美術館の
17世紀のオランダ絵画展が行われており、そこでルーブル
美術館所蔵の「レースを編む女」と再会したという記述があった。

 2005年5月、ルーブル美術館のフランドル絵画の部屋の
「レースの編む女」があるはずの場所で、“貸し出し中”の
掲示に立ち尽くしたのは私。

 あのとき、どこに貸し出されているのか理解できていなかった
けれど、少なくともフランクフルトのシュテーデル美術館に
行っていたことは判った。

 本来所蔵しているルーブル美術館へ行って「レースを編む女」
に逢えなかった私。
 仕事先で訪れたシュテーデル美術館で、貸し出された
「レースを編む女」に出逢えた有吉さん。

 作品がより自分を大切に想っている人を選んだように思えて
ならない。

« お年玉 | トップページ | 北海道銘菓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お年玉 | トップページ | 北海道銘菓 »