2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« パパがいるもん! | トップページ | 芸術の秋(予定) »

2007年8月23日 (木)

軽井沢殺人事件

 内田康夫さんの「軽井沢殺人事件」読み終わりました。

 読み始めた最初の感想が「あ!これテレビ東京の2時間ドラマで見たことある!」でした。何故かタイトルと2時間ドラマが結びついてなかったですね。(笑)
 浅見光彦と信濃のコロンボ竹村岩男警部がタッグを組んで事件解決に取り組む物語。小説を読む限りそのはずです。どちらかと言えば浅見さんがリードしてるように感じるのは、思い込みの差なのかなぁ。(笑)

 しかしながら、テレビで見たのは信濃のコロンボシリーズで、浅見さんは全く出てきません。浅見さんの存在を見事なまでに消し去った脚本に一種、感動すら覚えました。いや~、すごいですね。テレビでは浅見さんの役割をちょっと岡部警部に割り振ってる以外は竹村警部を中心にストーリーが展開していってました。これからはこの信濃のコロンボシリーズ、別の楽しみ方ができるかもしれません。

 さて次は、浅見光彦と竹村警部のタッグ第2弾「沃野の伝説」です。

 それにしても「長野殺人事件」がテレビドラマ化されるとしたら、浅見光彦シリーズなのでしょうか、信濃のコロンボシリーズなのでしょうか。浅見シリーズがTBSとフジテレビ、信濃のコロンボシリーズがテレビ東京なので、日本テレビかテレビ朝日に制作していただいて、浅見さんも竹村警部もご出演願いたいものです。もちろん、浅見光彦役は沢村一樹さんか中村俊介さん、竹村警部役は中村梅雀さんでです。無理?(笑)

« パパがいるもん! | トップページ | 芸術の秋(予定) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パパがいるもん! | トップページ | 芸術の秋(予定) »