2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2019年6月30日 (日)

hyunjae news

 
01
         
 
 
 
 
 
01_2  「彼女はといえば」  KNTV  日本初放送決定!
 
 2019年3月21日(木)~5月30日(木) 20時50分~23時15分
  2話連続放送 全20話 日本語字幕
 再放送 2019年3月27日(水)~6月5日(水) 12時~14時30分
  2話連続放送 全20話 日本語字幕
  アンコール放送 2019年5月3日(金)5時45分~7時 金・土
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒョンジェさんの出演作品の放送予定をブログトップに置きます。
 
 
通常の記事は、この記事の下 ↓ に、あります。
 

2019年5月25日 (土)

真夏日

 
 気温がグングン上昇し、今日は真夏日になりました。大分県では令和初の猛暑日を観測したそうです。5月下旬でこの暑さ。夏が怖いです。
 暑さ対策で、急遽、今日の午前中に家の南側にオーニングを設置しました。これで少しは直射日光を遮られて室温の上昇を和らげられたらいいのですが…。

 
 「彼女はといえば」の第17話と第18話を視聴。会長がウンハンの実家の家族を嫌う理由が分かりました。
 確かに、ウンハンとウンハン母のあの会話を聞いたら、会長がウンハン母はDVを知っていても見て見ぬふりをして自分たちの生活を守ろうとしていると思ってもやむを得ない気がしますし、親戚付き合いしたくないと考えるのも仕方ないと思えました。
 
 会長が嫁苛めの鬼姑を演じて離婚理由にしてあげようとしているのにウンハンは我慢し続けて、顔を変えたら今までの私ではないといきなり復讐に走るのは、それはそれで何だか極端というか…と、今回の放送分を視聴して初めて思ったりもしています。
 
 字幕があって会話の内容が分かると、いろいろと発見があります。
  
 第17話と第18話でも、いろいろなことの理由の説明がありました。そこだけ聞くとそうなのかと思うものの、やはり、それまでのエピソードで語られていたことと辻褄があっているのかいないのか、釈然としないこともありました。ふむぅ。細かく気にしてはいけないのかな。
 
 来週で最終話。第19話と第20話の放送です。5月30日から31日にかけてが無風・好天の天気に恵まれますように。(お祈り)
 

2019年5月24日 (金)

愛読書チェック 2019年7月号

 
 月刊の某テレビガイド雑誌で2019年6月の番組表をチェックしました。
 
 6月には、なんと!びっくり!!
 
 フジテレビTWOで、またまたまた「TOKYOエアポート」の放送があります!
 
 私がCSを見られる環境を整えてから、4年以上、放送を待ち焦がれていたのに、昨年の秋にやっと放送があってラッキー♪と歓喜したら、その後が、ほぼ2か月に1度くらいの割合で放送されるって、一体何がどうなってこうなっているのでしょうか(?_?)
 「TOKYOエアポート」をこれだけ放送するのですから、姉妹作品の「TOKYOコントロール」もぜひ放送してください~!!
 
 日テレプラスで「ゴーバック夫婦」の一挙放送があったり、6月もあちこちでいろいろな一挙放送あり。ただ、私が喜んで飛びつく一挙放送は、これまた来月もありませんでした。
 
 そんなに飛びつくのがいつもあるわけありませんよね~。1年に1、2回、飛びつければラッキーかなぁ。
 

2019年5月23日 (木)

暑い

 
 今日は気温が上昇し、暑くて少々バテ気味です。明日は、もっと気温が上がる予報のようです。さぁ、どうなるのでしょうか。
 
 昨日からの背中の痛みは、昨夜眠るときに湿布を貼ったおかげか大分痛みが和らぎました。この分なら、お医者さんには行かなくても大丈夫そうです。ホッ。
 
 スカパー!のガイド誌の6月号が届きました。
 どんな放送予定があるのか、これから、ゆっくりチェックします。
 

2019年5月22日 (水)

背中痛

 
 今朝、起きたら背中に激痛が走りました。背中の左右両方とも痛いのですが、どちらかといえば左側のほうが痛みが強かったです。
 
 朝起きたら背中痛。原因が自分でも全く思い当りません。昨日は、普段どおりのパターンで過ごしていて、特別なことはした記憶がありません。それなのに、いきなりのこの痛みは(?_?)
 
 とりあえず、背中全体に筋肉痛緩和の薬を塗りました。午後になると痛みはじょじょに引いてきて、背中左側の筋に痛みが残るのみまで回復。
 今晩、また薬を塗るか湿布をするかして、それでも痛みがひかないようだったら、お医者さんに行くことを考えないとかなぁ。
 

2019年5月21日 (火)

 
 今朝は明け方から大雨情報が鳴り響き、驚いて目が覚めたので少々睡眠不足です。
 
 私の行動範囲では、道路上に溜まった水が通過する自動車に跳ね上げられたくらいでした。
 
 長時間の雨で地盤が緩んでいる場所もありそうですので、今後の雨に十分注意してください。
 

2019年5月20日 (月)

100日の郎君様

 
 「100日の郎君様」全16話完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
--------------------
 
 
 幼いころ出会い、結婚の約束をしたイ・ユルとソン・イソ。
 
 しかし、イソの父は反逆の汚名を着せられキム・チャオンに殺される。
 この政変でユルの父が王座につき、ユルは世子となる。
 
 時が流れ、日照りが続いたことから、世子は国内の20歳以上で未婚の男女への結婚令を出す。
 
 チョヌ山への外出時に生命を狙われた世子は、ヨン・ホンシムの父(養父)に助けられたものの記憶を失い、世子の出した命令(つまり自分の出した命令(^_^;))により、ホンシムと婚姻することになる。このホンシムが生き延びたイソであることを世子は知らず、イソもユルが世子だとは知らなかった。
 
 第1話から第10話くらいまでが、2人の婚姻と村での新婚生活の始まりから、だんだんと世子が村人たちと馴染んでいく様が描かれる。
 世子だから当然といえば当然で世情に疎くて、村の暮らし、食事、家に馴染めず、住まいを快適にするために高利貸しとは知らずに騙されて多額の借金をしてしまう。この序盤は、何だかな~な展開で頭を抱えてしまいました。
 
 村での生活に慣れていくのに時間がかかるとはいえ、ず~っと記憶が戻らずに村での生活が中心に描かれていてジリジリ。
 少しずつ、状況が変わり、記憶が戻らないまま、今は左相になったキム・チャオンに世子は王宮に連れ戻される。
 
 てっきり、世子は自分で記憶を取り戻して自力で王宮に戻ると思っていたので、予想外の展開でした。
 
 「不快なのは自分だけか」が口癖の世子にはまれず…。
 
 村人のグドルとクンニョ夫婦と村の役所の助役?みたいなお役人さん役の3人はいい味出していて、作品を盛り上げていました。彼らのキャラは面白かったです。
 
 途中、村の役所のトップになり、世子が王宮に帰るのと同時に世子付きの役人になるチョン・ジェユンもなかなか煮ても焼いても食べられなさそうなキャラがgoodな方でした。
 
 左相が1強で、王も王妃も世子の弟の大君も、全く左相に歯が立たなくてやられっ放し。
 政敵同士は、互角くらいの実力がないと面白くなく~。
 
 左相が世子に倒されるのも、はぁ?何ですか?こんなに簡単にケリがつくなんて…と、唐突感がてんこ盛り。
 
 左相が倒れて1年後、村の役所の助役?みたいなお役人さんが、世子が政権を掌握して村の役所のトップになっていたのが目出度し♪でした。
 

2019年5月19日 (日)

足慣らし

 
 久しぶりに低山ハイクに行ってきました。
 
 今年は夏に行きたい山があり、その足慣らしです。お久しぶりでいきなり2000m以上の山を歩くのは、さすがに怖いのでまずは低山ハイク。
 
 親子連れさんや、グループ登山のための下見で歩いている方々、単独行の方など、歩かれている方々のバリエーションも豊かでした。
 足にマメが少しできてしまいましたが、それ以外はなんとか普通に歩きとおせたので、次回はもう少し時間のかかるコースで体力面を鍛えるつもりです。
 

2019年5月18日 (土)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 

01_10

 
 
 
 
 
 特にコメントはありませんでした。
 
 
 一昨日に引き続いてのインスタの更新。お誕生日前日からのこの頻繁なインスタの更新は…。
 
 お暑いようで前髪は上げていらっしゃいます。
 
 これは、もしかしたら事務所のクルマでしょうか。だとするとお仕事でのお出かけ?
 
 頻繁なインスタの更新と事務所のクルマでのお出かけ。ついつい、お仕事か?!と期待してしまうのがファン心理。
 
 期待しすぎてしまうのはいけないと、自分に言い聞かせています。でも、そろそろいいお知らせを聞きたい~!と切望しています。
 

2019年5月17日 (金)

答えはそこに

 
 昨日、「彼女はといえば」の第15話と第16話が放送されました。
 
 そこでは、リアルタイム視聴していたときに抱いていた疑問についての答えがいくつか語られていました。
 リアタイしていたときに聞いてはいたのに、言葉が分からないため。そこで話されていたことに気づきもしませんでした(^_^;)
 
 
 一応、ネタバレにならない程度に、ちょこっと。あやふやな感じでもそういうのを目にしたくない方は、この先は自己責任でお願いします。
 
 
 私がスジンに対して持っていた疑問は、ウンハンも同じ疑問を持っていたようで、ウンハンからスジンに直接、質問がありました。そのスジンからの答えが、「私はうまくやれるから大丈夫」でした。聞いた瞬間、「いや、それって根拠のない自信」と思ってしまいました。
 
 ウンハンの手首の傷2本についての経緯の説明があり、なんとなく分かったような、整合性がとれてるのか?ちょっと首を傾げたりしたり。
 
 いつからか、どのくらいかについてはアメリカにいるとき以外の7年間ということでした。
 
 あと、私が疑問に思っていることで、今回、語られなかったのは、何故か?きっかけです。
 
 それはこれから語られるのか。
 
 「彼女はといえば」。ラストまであと4話。
 

«hyunjaeさんインスタ