2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2018年6月19日 (火)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
04  
 
#그녀로말할것같으면 #강찬기

#彼女はといえば #カン・チャンギ
 
 
 
 
 
 
---------------------------------------
 
 
 落ち着いた雰囲気のお部屋でポーズを取るカン・チャンギ氏、もとい、ヒョンジェさん。
 
 このお部屋は、チャンギの書斎か私室の設定でしょうか。部屋の雰囲気とヒョンジェさんの佇まいがマッチして、1枚の絵画のようです。
 
 放送開始が待ち遠しいでなぁ。7月のいつからなのでしょうか。
 
 
 
 

彼女の記憶 part3

 
01  
 
 
02  
 
 
03
 
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 1枚目「の画像は、「彼女はといえば」の最初のイメージ画像?タイトルロゴ?そのような類ものです。ポスターなどができると、それに置き換わるのかな。
 
 
 2枚目と3枚目の画像は、ナム・サンミさんの撮影中のオフショットのようです。
 これらは別々の方が各自のIGにアップされていました。お2方とも今日アップされているので、今日の撮影風景ではないかなぁ~と勝手に思っています。
 角度が反対側なのが面白いですし、様子がより良く分かってありがたいです。ヒョンジェさんはいるのかいないのか、とても気になります。
 
 
 着々と制作が進んでいる様子が実感できます。
 
 

2018年6月18日 (月)

大阪地震

 
 大阪で震度6弱の大きな地震が発生しました。
 
 近畿地方にお住いの皆さま、いかがおすごしでしょうか。
 
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りしております。
 
 被災された皆さまに心からのお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 
 しばらくの間、同程度の余震が起こる可能性もあるとのことですので、くれぐれもお気を付け下さい。
 
 

2018年6月17日 (日)

トッケビ

 
 「鬼(トッケビ)」を完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 1年以上前からずっと見たかった作品をようやく視聴&完走しました。
 
 視聴する前にこの作品について知っていたことは、
 
 
 高麗時代の武臣が剣で刺されて亡くなり、トッケビとなって胸からその剣を引き抜いてくれるトッケビの花嫁を探して900年以上の時を彷徨っている。
 
 
 でした。
 
 
 そして、第1話を視聴した第一印象というか感想は、「あ、トッケビって、こういう話だったの」でした。
 
 1年以上、見たい見たいと思っていたので、妙に期待が膨らみ過ぎていたのかもしれません。
 
 
 作品としては、もろに私のツボ♪
 
 ツボなのですけれど~、私の感性と作品のツボを押す方向性が、30度、もしくは、330度くらいずれていて、私のツボなのに、微妙に押される方向性が違うためにハマるところまではいきませんでした。
 
 ここ、胸がキュンキュンするシーンのはず。
 
 ここは、泣かせるシーンだろうなぁ。
 
 とは、思うものの、冷静にそう思いながら作品を見ている自分がいて、キュンキュンもせず、涙も流れませんでした。
 
 主人公カップルが私的にちょっと年の差カップルでカップル認識があまりできなかったのもその要因かもしれません。
 主人公カップルのイチャイチャよりも、トッケビと死神さん、トッケビとドクファ、死神さんとドクファの会話を見て&聞いているほうが楽しかったです。
 
 死神になるのは前世で大罪を犯した設定が出てきた時点で、死神さんの前世が誰かは2択。ビジュアル的に王であってほしいなぁという身も蓋もない推理はビンゴ!
 
 「トッケビ」での私のお気に入りキャラはユ会長の秘書のキム秘書。ユ会長の死後、秘書から社長になる方です。結構、一筋縄ではいかない人生経験を持ちつつも、真っ直ぐな方。ドクファのよき後見人。
 
 
 ハマるところまではいかなかったものの、ノーカット版を見られて満足の面白い作品でした。
 
 
 

2018年6月16日 (土)

紅霞後宮物語 第八幕

 
 雪村花菜さん著「紅霞後宮物語 第八幕」を読みました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未読の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 病に倒れた小玉に代わり、沈賢恭が小玉の直属軍を指揮して寛軍を撃退。ただ、この戦いにおいて、少数民族の力を借りたため、少数民族側から文林に対して皇族の姫を少数民族側に嫁がせる要求が出されることになる。
 
 小玉は無事に快癒。
 
 梅花は司馬元淑妃の侍女を尋問する途中で、梅花の計画を失敗に導いた人間を知る。
 
 司馬元淑妃は死刑。鳳は、愛娘(司馬元淑妃)を陥れた人間が誰かを知った司馬元尚書(鳳の祖父)によって撲殺される。
 
 自ら嫁ぐことを文林に願い出た薄充儀が、馮王太妃の娘という体裁で少数民族に嫁いでいく。
 
 梅の咲いた日、梅花永眠。
 
 
 以上、超簡単な第八幕の内容でした。
 
 
 物語の大部分を小玉は闘病していたため、前半の4分の3以上?は小玉以外の目線で物語は進みました。
 
 ラスト、小玉が快癒してから物語は、登場人物は、怒涛の展開を迎えました。
 
 薄充儀は、真桂といいコンビでずっと後宮小説家として、後宮で小玉の後ろに控えていると単純に思っていたので、今回の展開には正直驚きました。後宮小説家ということでなんとなく薄充儀・雅媛のことを紫式部に、自他ともに認める才女の真桂を清少納言に、それぞれ例えて見ていたので、雅媛が物語の中心(小玉のそば)から静かに、それも自ら去って行くとは思いもよりませんでした。
 少数民族に嫁いでも雅媛はずっと創作活動を続けるのでしょうし、馮王太妃はそれを支援していくのでしょう。何せ、義理とはいえ名目上は母娘になったのですから、きっとこれからの雅媛の執筆する作品を最初に読むのは、馮王太妃になるのでしょうね。娘が母親に時候の挨拶の書状を出すついでに著作物を送ってもおかしいことはありませんし~(笑)
 
 第一幕で文林の次男の鵬母子へとった態度とは全く逆の選択をした小玉。
 あのときは、鵬は実の母に殺され、今回は鳳は実の祖父に殺されました。
 物語冒頭には3人いた文林の息子は、今は残るのは三男の鴻のみ。長男、次男はそれぞれの母や祖父に殺される悲劇。そう、普通に起こった事実だけ見るなら悲劇のはずなのに、おそらく文林は悲劇とは思っていないのでしょう。なぜなら、文林は自身の息子たちを愛していないから。
 
 物語の最初から、小玉と物語自体を支えてきた梅花さんが逝きました。
 
 第八幕で、「紅霞後宮物語」の第一部が終了、第九幕からが第二部になると、あとがきにありました。
 
 これから、どんなふうに物語が展開していくのか、次幕が待たれます。
 
 

2018年6月15日 (金)

梅雨寒

 
 久々に梅雨らしい天気の梅雨寒な1日でした。
 
 やはり梅雨はこうでなくては。季節感は大事ですよね。と、妙に納得しています。
 
 私の好きなラノベのシリーズの新刊が今日発売。まだ5分の1くらいしか読めていません。明日・明後日が土日ですので、そこでゆっくり、じっくり読むつもりです(^^)v
 
 
 今日も「彼女はといえば」に新たなキャスティングが公表されました。
 
 今日、出演の記事が出たのは、ヒロインであるチ・ウンハンの母親イ・スクヒョン役を演じるキム・ジョンヨンさん。ウンハンの行方が分からなくなってから侘しい暮らしをするのかな?
 私は最近、キム・ジョンヨンさんを「七日の王妃」のチェギョンの母親の良妻賢母役で見たばかりなので、そのイメージが強いですが、こちらでは、どんな母親像を見せてくれるのでしょうか。
 それにしてもカン・チャンギの母親役の方と、チ・ウンハンの母親役の方は、私的に大分イメージが違う方がキャスティングされていて、それも面白いなぁと思っています。
 
 

2018年6月14日 (木)

そろそろ

 
 雲が空を覆い尽くす1日。
 
 明日からは、梅雨前線が接近してきて、梅雨模様になるとか。
 さて、どうなるでしょう。
 
 
 今日も「彼女はといえば」のキャストがお一方、発表になりました。
 カン・チャンギさんのお母さん役を演じられるイ・ミスクさんです。
 チャンギ母は、コスメ会社の会長で、チャンギは一人息子だそうです。ただ、チャンギ母は、チャンギの結婚に反対したり、チャンギとは上手くいっていない母子のようです。
 
 イ・ミスクさん、お名前を聞いたことがあるような気がして検索したところ、ミスクさんのドラマの出演作に私が見たことのあるドラマはなく、あれれ?念のため、映画を検索したら、映画の「スキャンダル」でチョ夫人を演じた方でした。はい、チョ夫人。いたいけなクォン・インホ青年を誘惑して、頭からガジガジおいしくいただいた方です(^_^;)
 15年後、母子役で共演とは…。俳優生活が長くなると、こういう巡り合わせが訪れるのですね。
 
 

2018年6月13日 (水)

Wells Ent インスタ

 
 ヒョンジェさんの所属事務所が事務所のインスタに、ヒョンジェさんの「彼女はといえば」の初撮影の模様をアップしました。
 
 
01  
 
02  
 
배우 조현재의 #그녀로말할것같으면 첫촬영현장!
언제나 열일하는 미모와 기럭지💕
드라마 기대해주세요!
.
.
.
.
.
#조현재#배우#웰스엔터테인먼트#sbs주말드라마#그녀로말할것같으면



俳優チョ・ヒョンジェの#彼女はといえば、最初の撮影現場!
いつも熱働く美貌と身長
ドラマ楽しみに!





#チョ・ヒョンジェ#俳優#ウェルズエンターテイメント#sbs週末ドラマ#彼女はといえば
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
 
 
 昨夜のヒョンジェさんのIGアップのポーズ違いを事務所が事務所のIGにアップしてくださいました。少しずつポーズを変えてたくさん撮っているのですね。ありがとうございます。
 
 でも、できたら、2枚とも全身ではなくて、1枚はアップのポーズ違いだったらもっと嬉しいのになぁ~と、つい思ってしまったりして…。事務所でもIGに上げてくださっただけでもありがたいのに、贅沢なことを考えてしまうのはファンの性?(笑)
 
 スチールカットを撮影して、いよいよ作品撮影に突入ですね。
 
 これから暑い日が続くのでヒョンジェさんもスタッフの皆さんもお身体に気をつけてがんばってください。
 
 7月が待ち遠しくてたまりません♪
 
 

2018年6月12日 (火)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
02  
 
강찬기 steel cut~^^
#그녀로말할것같으면 #첫촬영 #sbs #주말드라마 #조현재

カン・チャンギsteel cut~^^
#彼女はといえば#初撮影#sbs#週末ドラマ#チョ・ヒョンジェ
 
 
 
 
 

----------------------------------------
 
 
 ヒョンジェさんが、カン・チャンギ氏のスチールカットをIGにアップ。
 
 コメントに“初撮影”とあるので、このスチール撮りが、ヒョンジェさんの「彼女はといえば」の最初の撮影になるのでしょうか。
 
 1枚目がスーツ姿ですので、アンカーのお仕事モードのカン・チャンギ氏で、2枚目がプライベートのカン・チャンギ氏、な感じでしょうか。
 
 私的には、お仕事モードのときは前髪を上げていても、プライベートでは前髪を下ろしてほしいなぁ~などと思ったりして(笑)
 
 ヒョンジェさんのカン・チャンギの姿を見られて、いよいよ、この作品が現実味を帯びてきました。
 
 放送開始が待ち遠しいです。
 

予想外

 
 昨日、6月上旬だというのに台風が関東の沖合を足早に駆け抜けていきました。
 
 今日は、晴れて気温が上昇すると天気予報で言っていましたし、台風後のフェーン現象で暑いのだろうなと勝手に思っていました。
 
 ところが!気象庁と私の予想に反して、思っていたほどのスカッとした晴天ではなく、思っていたほど気温も上がらず拍子抜けしてしまいました。
 どうしたのかなぁ。
 
 
 昨日は舞い上がって過ごしたので、今日は休養日?
 
 できたら、毎日過ごしずつ楽しみとこんにちはして過ごせたらいいのに…。
 
 

«hyunjaeさんTwitter